甲子園で佐賀北が優勝したかと思ってるうちに、世界陸上も閉会し『夏の終わり・・・』を感じております。子ども達は今日から新学期ですね。。。
長居陸上競技場まで徒歩15分圏内の超地元でもあり昨日の日曜日は、PTAと地域による“女子マラソン応援動員”に小僧と参加して来ました!
小僧は『男子マラソン応援動員』を経験済みで”勝手知ったる今里筋”って感じ!!現場に到着するや否や、その順応性に感心させられました☆横断幕(PTAのお母さん手製)の真下で○売新聞の小旗を振り選手の激走を待ち構えているのです。
往路は土佐さん・原さんの日本勢が先頭集団を引っ張る力感溢れる走りで最後尾の通過まで約7分♪織田裕二程では無いものの沿道の応援もかなりのハイテンションで盛り上がりました。
6:20集合(通過は7:20頃。。)というコトだったので朝食を採りに一旦帰宅(ラジオ体操感覚なのかも?)そこでアクシデント発生↓途中で小僧’s自転車がパンクしてしまいました↓↓結局二人して20分程自転車を押して帰る羽目に。。時刻は朝の8:00前とは云え気温は上昇の一途であったのは皆さんご存知の通りです。。。
小僧の額に流れる汗を拭い『大丈夫か?』と声をかけると『大丈夫!お姉さんがあんなに頑張ってるねんからボクもガンバるんや!!』と云う返事☆
予想外のコトバに愕然とし、職場やGOLF場で、やれ客の電話が遅いだの・風が吹いただの・キャディさんと合わんかっただのと御託を並べているジブンを猛省・・将に”負うた子に教えられ”でした。朝食後、復路の応援に向う嫁サン’s自転車の2ケツが苦にならなかったのは奴の成長を肌で感じたからでしょう。背中越しに響く小僧の声が夏休みの間にまた少し逞しくなったように思えて☆☆
当然のことながら帰路は優勝争いも白熱!そして熱波として伝わってくる選手たちの疲労度は筆舌に難いモノがありました。Time2.12.29ワタシ達の前を先頭で通過した土佐さんはそれから18分26秒闘い抜き今大会日本人初のメダル=
銅メダルの栄冠に輝いたのでした☆☆☆
最初は『応援に行く』という感覚でしたが、多くの勇気と沢山の気付きを与えてもらえた・・・・2007夏休み最後となる日曜の朝でした。
【追記】週末は、ラグビーワールドカップ開幕ですネ!
大畑大介選手の無念さを想うと心が痛みます。JAPANの勝利はモチロンですが彼の回復を心から祈ります。
何はともあれ、深夜枠のLIVEを見守るつもりです。
でも先週木曜の平尾理事長と岡田武史氏の話を聴くと想像以上に厳しそうやったなぁ・・・