梅雨の晴れ間に恵まれた先週末、
真夏の炎天下を思わせる河川敷野球場@淀川で、
小僧達の春シーズンが幕を閉じました。。。

【初回】先攻の我TEAM、四球と死球で無死1・2塁という絶好のチャンスを牽制死、2三振で潰し・・・ベンチにイヤぁ〜な雰囲気が。。

投球練習でも好調を確信したエースの初球を・・
相手のTopバッターがフルスイング!
センターへの大飛球に、二塁打を覚悟しました。。。
が、センターが動かんのです。。。。
ライトの小僧が打球に追いついた時には
打者走者は2塁から3塁に加速していました。。。。。
記録上は3塁打、でもピッチャー崩れのボクとしては・・・
続く2番の三遊間の当りにサードもショートも反応できず、速攻で1点献上。
3番には右中間2塁打、4番にはレフトオーバーのランニングホームラン。。。。。。
5番にはフルカウントから際どく見極められ、四球。
ボク以上に放心状態のエースはサードを守るキャプテンにマウンドを譲ったのでした。その後も四球にエラーが絡み、打者14人の猛攻で8失点。

【2回】攻撃前の監督激に誰も反応出来ず。。。
『1回15失点の広島カープよりマシじゃ!』というボクのコトバに”ニヤリ”と笑ったのは小僧だけ・・・
5番三振のあと、シツコく四球を選んでくれたのは6番JFでした☆
土曜日練習で徹底的に振り込んだ未完の大砲(=通称びっくり箱)SKは惜しくも三振★
しかしながら、SK三振までの6球でJFはニ盗、三盗を決めたのです。
試合前『なぁJん、やられたらイヤぁ〜なプレーを相手に仕掛けようゼ♪』というボクのリクエストに見事に応えてくれました!
(三盗がホントはアウトなんは内緒です・・・)
そして、二死3塁のチャンスに打席に向うのはウチの小僧であります!
『オイシイ☆オイシ過ぎる☆☆』と守備走塁コーチのボクは大興奮
(内緒ですが・・・)
『生まれて初めてあんな速い球見た!』との談話を残した彼への初球は確かに速かったぁ(>_<☆)
(1-0からの2球目をバックネットにファウルしたのを自慢するほどやったし。。)
2ストライクと追い込まれ、高めの釣球を選び?『手ぇ出んかったんちゃうん?』のインタビューに対し『シッカリ見極めた』と小僧の談話。
(口も成長してるようです。。)
そして運命の4球目!
「ピチっ☆」小僧の左内腿に剛速球が直撃したのです(T_T)
ニ死1・3塁のチャンスに監督は迷うことなく、代打KIを打席へ!
1-1からの速球に見事に振り遅れ打球はライトへ・・・
(注;少年野球の場合ライトへの強いゴロは”ライトゴロ”となり1塁でアウトになるケースが多いのです)
完璧アウトのタイミングでしたがライト→ファーストの送球が上ずりセーフ。1点を返しました。しかしながら、後続途絶え3回終了後1-8のコールド負け。

ゲームセットの瞬間、Best8への夢が破れ、小僧達の春シーズンが終りました。

監督・他のコーチはイロ×2云ってたけど・・・
ボクは『胸張って帰ろうゼ!』と一言!
(チョッと、千葉県知事気分やったかも???)


帰宅した小僧の左内腿にはクッキリとボールの痣がッ・・・
『ピッチャー謝ってくれへんかった!ファーストは謝ってくれたけど!!』と小僧。
『ほんで、ピッチャーどやってん?』とボク
『スラッガーのグラブ使っててカッコ良かった!ロン毛でROOKIES安仁屋みたいやったし!!』と小僧。。。何見とんねん(・・? 成長してへんやん(T_T)


この週末も、何時も通り練習。今度は夏の大会に向けて♪
Best8を逃したのは・・
恋人にふられたみたいに切ないけど・・・

でも、小僧たちに色んなコトを学ばせてもらいました!!


【追記】移動のクルマに向う道のりは・・暗くて・・・長くて・・・・
再び『胸張って帰ろうゼ!』と云いながら、胸を張って歩くボクに・・・・・
『ソレは春日やん!』と突っ込んでくれたのは、やはりJF♪
みんなに笑顔が戻りました(^o^)/ 
んで、モチロン『ウイ』と返事しましたよん(^_^)v